DMMモバイルの今月の速度は?

「安かろう悪かろう」にならないか?DMMモバイル=SIM速度が大切だ!!

最安値宣言をしたDMMモバイル。
ユーザーからの収入を減らすということは、
コストとの戦い。つまりSIMの速度低下にならないか、
一番不安がでるメーカーにもなりえます。

 

IIJmioというSIMのパイオニアブランドから、
回線を提供受けている安定感はありますが、
やはりスピードが出せるのかは不安が残ります。

 

計測で試してみるしかありません!
管理人が自腹でDMMを徹底チェック!

動画配信サービスを中心にDMMのSIMサービス「DMMモバイル
業界最安値宣言を掲げ、どのプランでも一番安価に提供しています。供給元はIIJmioなのでバースト転送など質の高いサービスがきたいできるが、最近は速度が出ず安さだけが目につくようになった…

プラン

データ専用SIM

通話機能付きデータSIM

速度200Kbpsプラン

440円 

1,140円 

1GB

630円 

1,260円 

2GB

770円 

1,470円 

3GB

850円 

1,550円 

5GB

1,270円 

1,970円 

7GB

1,880円 

2,580円 

8GB

2,140円 

2,840円 

10GB

2,250円 

2,950円 

15GB

4,570円 

5,270円 

20GB

6,090円 

6,790円 

 

 □ 格安スマホ最安値宣言!の通り他社の値下げに追随し常に一番安く利用できる
 □ MVNOのパイオニア・IIJmioが供給元のためiosのバージョンアップなどきめ細かい対応がある
 □ バースト転送機能という、読み込み時にターボがかかる機能があり動画以外ではサクサク効果!
 □ 速度がでるかが今のところの問題点。今後の改善に期待!

 

今月のDMMモバイルは?最安値で最速だったら凄いけど…結果はいかに!

「最安値宣言をして、サービスも最高品質!」
こうなったらDMMモバイル、No1SIMサービスブランドに決定です。
しかし、ここがうまくいかないのがSIMサービスです。

 

沢山回線をNTTから購入して、速度が出るように用意すれば、
コストは余計にかかってしまいます。利用者増加の予想と、
そこをぎりぎりでちょうどよい回線量用紙しておく計画性が必要です。

 

さて、DMMモバイルの毎月の速度推移はどうでしょうか?

 

下り

上り

PING

 8月/新宿/11:44

33.91Mbps

14.05Mbps

37

 7月/西新宿/16:51

2.95Mbps

0.76Mbps

31

 6月/立川/12:40

0.38Mbps

4.06Mbps

85

DMMモバイルは8月に入り猛烈な急回復です。
一桁代だった速度がぐーーんっとアップして、
トップ速度レベルに達してきました。

 

ただ油断は禁物。このままサービスの質を持続できるかです。
以前厳しい目でチェックしていきます^^

最安値宣言DMMモバイル!SIM回線速度は?毎月計測結果を公開記事一覧

最安値宣言のDMMモバイル・速度維持は?9,10,11月計測結果

最安値宣言のDMMモバイル。価格を下げるということはサービスも悪くなるのか?サービス提供の母体がIIJmioなので技術的に安定はしています。でも契約容量なども関係するので速度は正直に結果がでてしまいます。2015年9月、10月、11月の速度を計測しそのまま掲載しています。ほぼ数十円しか違わない格安S...

≫続きを読む